しびら

技術ネタのメモとか。

Elevator Sagaでエレベータのアルゴリズムに挑戦してみる

   

 

エレベータのアルゴリズムを作るゲーム

エンジニアな人はエレベータが余りに遅いと「どんなアルゴリズムになってるんだ、俺が書き換えてやりたいわ」なんて思ったりします。(しますよね?)エレベータのアルゴリズムを書いて時間内に一定数輸送するゲームがあったので紹介です。

Elevator Saga
http://play.elevatorsaga.com/

 

初期のコード

最初は1-3階までの建物で、60秒のうちに15人以上を目的値に移動させるというものです。

このコードのまま実行させてみます。すると失敗します。実はこの初期状態のエレベータは1階から2階へ交互に移動するだけのポンコツエレベータです。3階へ行きたい人と、3階で待っている人のキューが捌けずにミッション失敗してしまいます。

というわけでコードを見つつ、次は1階→2階→3階→1階へと移動するエレベータに作り変えてみます。現実のエレベータがこんな動きだと耐えられたもんじゃないですが、とりあえずこれでクリアできるようです。

 

クリアすると次のチャレンジに進めます。

続きは時間見つけて挑戦してみます。

 

 

 

 - Javascript ,