しびら

技術ネタのメモとか。

これでもう怖くない!? AWSの請求額監視とアラーム

   

どうも私です。久しぶりにやらかしてしまいました。

aws_bill

AWSの請求額、普段は子供のお小遣いレベルだったのですが。4万円という高額の請求がやってきました。

aws_bill2

冗長な構成を試しに試したあと、インスタンスを消去せずに放置したらこのザマです。

しかしながら世の中には不正アクセスで何百万も請求されている方もいるようですので、4万円なんてカワイイ物なのでしょうけど。


 

というわけで今回はAWSの請求金額の監視とアラームをやってみたいと思います。

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/awsaccountbilling/latest/aboutv2/monitor-charges.html より抜粋

とりあえず記述通りに設定。チェックボックスを入れるだけですね。

aws_create_bill_alert_001

次にCloud Watchでアラーム設定を行います。

aws_create_bill_alert_002

Cloud WatchのCreate Alermボタンを押下してBillingを選択します。

aws_create_bill_alert_002

Nextを押下

aws_create_bill_alert_003

 

NameとDiscriptionはてきとうに。

Thresholdは今回$50以上の場合アラートメールを送信することとしました。

aws_create_bill_alert_004

こんな感じで現在の金額を青線、設定した閾値を赤線で確認できるようです。青線が赤線を超えた場合($50以上使用した場合)メールがとぶようになりました。なりましたが確認出来ていないので閾値下げて確認してみるべきでしょうね。

今回はここまで。不正アクセスと高額請求が怖いので次は2段階認証お勉強しよう。

参考:

Creating a Billing Alarm
http://docs.aws.amazon.com/AmazonCloudWatch/latest/DeveloperGuide/monitor_estimated_charges_with_cloudwatch.html

 

 - AWS , ,