しびら

技術ネタのメモとか。

Raspberry Pi のSDカードのパーティションを拡張する

      2017/01/31

Pi2ModB1GB_-comp-500x283

64GBのSDカードを用意したはずが・・・

Raspberry Pi 2 を購入したので、遊ぼうとSDカードにOSを入れるとフォーマットの関係からか、3GBまでしか読み取れない。モジュールをインストールするとこれだけでディスクフルとなってしまうのでなんとかしたい。

ディスクの拡張にfdiskコマンドを使います。

fdiskコマンドを入力するとメッセージで「Be careful before using the write command.(書き込みコマンドを使う前は慎重に)」って書かれてますね。失敗したらデータを失いますからね。慎重に行きましょう。

pコマンドで現在の状態を確認

dコマンドで隠し部分のパーティションを削除。

2番目のパーティションが対象なので2を選択する。

pコマンドで今の状態を確認。

nコマンドで新規パーティションを作成

p(primary)を選択

2番目のパーティションを選択

最初のpコマンドで表示されていた2番目のパーティションのstartの値を入力(今回の場合は131072)

何も入力せずにエンター

pコマンドでパーティションの領域が大きくなっていることを確認する。59GB!最高だ!

pコマンドで値が変わっていますが今の段階はあくまで「今の設定値にしたら、こういう状態になるよ」と教えてくれているだけで、値が書き換わっているわけではありません。

問題なさそうならwコマンドで書き込み。(書き込むと元には戻れません)

問題がありそうならqコマンドでキャンセルしてfdiskを終了することができます。

反映には再起動が必要なのでrebootします

 

再起動後の確認

まずはdfで確認。98%使用中とぎりぎりです。

次にresize2fsコマンドで領域をリサイズ

再度dfコマンドで確認。98%から6%へと変わりました。これでapt-get installし放題ですね。

 

 - Raspberry Pi , , , ,