しびら

技術ネタのメモとか。

AWS LambdaをJavaで使ってみる

      2015/12/13

AWS LambdaがJava8に対応ということでjarファイルを作成して使ってみます。Java8と書きましたが特にJava8要素はありません。

lambda

まずはJarファイルの作成。プロダクトの作成はeclipseのaws pluginを使うととっても簡単です。

  1. Eclipse を起動します。
  2. [Help] をクリックし、[Install New Software] をクリックします。
  3. [Work with] ボックスに、「http://aws.amazon.com/eclipse」と入力し、Enter キーを押します。
  4. 表示されたリストで、[AWS Toolkit for Eclipse] を展開します。
  5. [AWS Toolkit for Eclipse] の横にあるチェックボックスをオンにします。

(AWS Toolkit for Eclipse をインストールする)より抜粋

本プラグイン導入後、eclipseにAWSアイコンが表示されるようになります。AWSアイコンメニューから「New AWS Lambda Java Project…」を選択できるのでこれを使ってプロジェクトを作成しましょう。Input TypeはCustomeとしてみました。

eclipse_lambda_001

こちらを使えば必要最低限の準備をしてくれます。

出力されたクラスファイルをちょっと書き換えました。戻り値をStringに変えて、入直値を返すようにしています。

jarファイルはプロジェクトフォルダ右クリック「Export…」→「JAR file」。

以下にチェックを入れる

  1. Export all output folders for checked projects

JAR file出力先を指定して「Finish」を押下で出力される。


 

aws_lambda_test_001

次にAWS lambda側の設定。先ほど作成したJARファイルをアップロード対象にしてHandlerに作成したクラスを追加しましょう。

入力値

サンプルにあった入力内容です。

 

出力値

このような結果が返ってきました。lambda functionを通って結果が返ってきたことがわかります。

 

次はlambdafの実用的な呼び出しとRDSへの接続までやりたいところ。

 - AWS , ,