しびら

技術ネタのメモとか。

Action on Google の Dialogflow と Pivotal CF + golang で Google Home に話しかけたらSlackに通知する

   


きっかけ

Goの勉強のために何か作ろうという話から、最近スマートスピーカーが流行っていたので、スマートスピーカーを使った何かをGoで作るという話になり作成してみました。

 

調査

「Dialogflow」を使うと、コードを書かずにそれっぽいやりとりができるとのこと。今回はDialogflowにほとんとおまかせして、Dialogflowのwebhook先の処理をgoで書くことにしました。

 

開発

ソースコードは以下に残しています。フレームワークはEchoを使いました。
https://github.com/dorako321/googlehome-test

今回使用したバックエンド環境はPivotal CFです。cf pushだけでデプロイできるのはかんたんですね。

 

できたもの

作業したコワーキングスペースがネットワーク的にGoogle Homeと接続できる環境ではなかったので、今回はシミュレータで試しています。

スラックに何とポストしますか?と表示されるので、音声で返信するとその内容をポストしてくれます。

slackに通知されたのがわかります。

 

まとめ

リクエスト受け取ったら、リクエストボディパースして、必要な文字列抜き取ってSlackに通知するだけなので、スマートスピーカーならではのコードを書いたわけではないです。。Goの技術力が低いので色々と勉強になりました。

参考

めっちゃ参考になりました。

 

 - golang , , , , , ,